大阪市マンション管理支援機構とは

本機構の概要

大阪市では、市内の主要な居住形態の一つとなっている分譲マンションの良好な維持・管理を促進するために、公共団体、法律や建築などの専門家団体、及びマンションに関連する民間事業者団体が連携・協力して、平成12年6月29日に「大阪市マンション管理支援機構」を設立しました。
当機構では、分譲マンションの管理についての研究を行うとともに、大阪市立住まい情報センターが行うマンション相談への支援、並びにセミナーやシンポジウムの開催や情報誌「らいふあっぷ」の送付など、管理組合や市民の方々に対する情報提供や普及啓発などを行っています。 また、管理組合との連携を図るため登録を受付けています。

管理組合登録の詳しい内容はこちらをご覧ください。


活動内容

分譲マンション管理に関する調査・研究
分譲マンションに関する相談支援
住まい情報センターでのマンション相談を支援しています
分譲マンションに関する情報の収集と提供
マンション管理に関する情報誌「マンションらいふあっぷ」等を発行しています
分譲マンションの良好な維持管理に関する普及啓発
セミナーやシンポジウムを開催しています