セミナー情報

「マンション管理フェスタ2015」報告

日時:平成27年9月6日(日)
場所:大阪市立住まい情報センター 3階ホール
将来や非常時に役立つマンション管理のノウハウを一堂に

「マンション管理フェスタ」は、賛助団体や協 力団体の協力を得て行う2年に1度のイベント です。今年も各団体のマンション管理に関する 展示や専門家とのお話コーナーのほか、講演会 やベランダ避難体験など盛りだくさんのプログ ラムを用意。「 マンション管理や大規模修繕につ いての参考事例を知ることができた」「 専門家の 方に個別相談が気軽にできてよかった」などの コメントもいただきました。

≪講演≫ マンション管理を新しい角度で見る

今回は、スーク創生事 務所代表であり、京都市 内を中心に多くのマンション管理やまちづくり などに関わっておられる大島祥子さんに、「マンション管理を新しい角度で見る」と題して、講演していただきました。 マンションを取り巻く課題や先駆的なマンションの実例の紹介には参考になることも多く、皆さん熱心に聞き入っていました。

≪体験≫ フェスタで体験

今回は避難のために「ベランダ の隔壁パネルを破る」体験がステージ上で行われました。体験したのは、当日の参加者で希望された方8名。始めは手でドンドンと叩いてもなかなか割れず、結構堅 いものだと実感。万一のため、近くに木づちや植木鉢を置いておくといい、といった話も出ました。体験者の方 はもちろん、見ている方も、万一に備えてのシミュレー ションできるいい機会になったのではないでしょうか。

≪発表≫フェスタで体験

ステージでは、「耐震化に向けて管理組合の活動」について、メゾンドール帝塚山管理組合の修繕委員会の方から、 また第28回大阪市ハウジングデザイン賞特別賞を受賞したファミールハイツ北大阪2号棟の管理組合からも、これまでの経緯をご報告 いただきました。

専門家とお話してみませんか?!

大阪市マンション管理支援機構の6団体の専門家と話せるコーナー。ちょっと敷居が高い?と思われがちな専門家の方に、気軽に相談できる機会とあって、皆さんから好評をいただきました。
●大阪弁護士会
●大阪司法書士会
●大阪土地家屋調査士会
●(公社)大阪府不動産鑑定士会
●近畿税理士会
●(公社)大阪府建築士会

賛助団体・協力団体のお役立ち情報コーナー

当日はさまざまな賛助団体・協力団体などが、役立つ情報を提供するコーナーを設置。来場者はそれぞれの展示などを見たり、係員に質問したりしていました。

[公共団体]
●大阪市(都市整備局・消防局)
●大阪市住まい公社
●(独)住宅金融支援機構 近畿支店
[賛助団体]
●大阪ガス(株)
●(一社)マンションリフォーム推進協議会 近畿支部
●(一社)マンション管理業協会 関西支部
●(一社)不動産協会 関西支部
[協力団体]
●NTTマーケティングアクト
●大阪府錠前技術者防犯協力会
●日本赤十字社 大阪府本部
●大阪府防犯設備士協会
●(公社)立体駐車場工業会
●(公財)マンション管理センター

防災グッズ展示コーナー

もしもの時のための非常時の持ち出し品や、その時に届けられる救援物資、またテントの中に設営する簡易トイレの実物展示、他に住宅用火災警報器などの展示もありました。個人として、またマンション管理組合としての備えについて、考えるきっかけになったのではないでしょうか。

マンションの取り組み紹介

大阪・京都・神戸の関西三都市でのさまざまな試みを紹介する展示コーナー、また大阪市内のマンション管理組合のコミュニティ活動や、駐輪場のリフォームや削減等、さまざまな問題への取り組み事例が写真入りでわかりやすく紹介されました。